2017年 再出発(2)

新しいテーマ

新しいテーマが”無機質”だと前回に投稿いたしました。

これは、長年、四季を追い、日本を旅して、海外にも少しだけ行き、

そういった経験が無かったら、ただ綺麗な模様を追うくらしでしかなったでしょう。

 

そう!

ただの”石ころ”

ただの”水”

ただの”海”

ただの”空”

ただの・・・・

 

電子出版

わたしは、電子写真集を昨年に出版すると決めました。
そして、過去に撮影した写真を選んでいました。

結局、出版にまで行き着いていません。

この作業で、いったい自分は、何のために何を表現したんだろう?
そう考えるようになりました。

確かに、撮りためた写真のクオリティーが・・・と考えると、
それなりにやって来ているので悪いと不足だという事はありません。

表現して発信するというエネルギーが人類にとって、自分にとって、
それは・・・

ただ、形にするだけだったら、情報をちらかすだけの媒体と何ら変わりません。
すぐに忘れ去られるでしょう・・・
表現したいことは、ずっと同じです。
存在価値を写し込む作業だからです。

そのままで、素晴らしい!
そのままで、素敵だから、撮らせてください・・・

そんな気持ちだけで撮ってきました。

 

それをまとめる作業を脳内でやっていました。

まとりません。

答えが出ません。

 

そこで、”無機質”が出てきたのです。

人間は有機質だと思いますか?

ごくごく微量ですが、”無機質”である、ミネラルが体内に入っています。

それは、古代の地球からの成分です。

もちろん!水は、体の70%ほどです。

その存在を無視して、有機的なモノに、心を奪われてきました。

それを止めようと思ったのです。

 

幸せ

目の前にある物質が豊かになると幸せに感じる人が多いかもしれません。

それだから、多くの人が物質を追い求めます。

すでにある物は、地球です。

水と、鉱物です。

そこからスタートしました。

これを撮ってみたいと思ったのです。

物質を追い求め、それを消費することで成り立っている社会は、限界を迎え崩壊すると思っています。

それは、極度に向かった場合です。

極度という物差しは、ちょっと難しいですが、地球のキャパシティーを超えた状態だと思ってください。

富裕的に生きている人間がまだ少ないから大丈夫かもしれませんが、何十億人が同じ暮らしをしたら、一発でアウトです。

わたしは、この社会状況から逆の方向でアート表現出来たらなって思っています。

もちろんカメラという道具の恩恵は受けていますので、100%は無理ですが・・・

気持ちの上では出来るだけ。。。

 

今回は、そんな気持ちが生まれた時に撮影した写真を掲載いたします。

次回も掲載いたします。

わたしのような感覚が気に入っていだければ、気楽にご連絡ください。

わたしで良ければ、お互いの事でシェアいたしましょう♪

もちろん!応援くださる方がおらえましたら、力を貸してください。。。

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

簡単に写真のコツがつかめる方法があります。

写真を撮ることに、疑問やお悩みがあるようでしたらご利用いただけるシステムをご用意させていただいています。
悩む時間はもったいないですから、お気軽にお問い合わせください。

実は、とっても簡単な答でした~となることもあります。簡単という意識が増えると、どんどん楽しい写真ライフに繋がることでしょう。

初心者の方も大歓迎です!というよりは、初心者の方に講座を受けていただけると、とっても嬉しいです。
さらにステップアップしたいという方は、一度、今まで撮ってみた写真を見せてくださっても結構ですから、慌てず次に進みましょう。

講師自身が、写真にのめり込んだ時は、とても下手でした。友達にカメラの使い方を教えてもらっていました。
とにかく、フィルムを買うお金が無い状態からのスタートでしたので、一枚一枚丁寧に撮影をして、仕上がりをよく観て、写真を選ぶことに手を抜かず、撮ってはテクニックを勉強することの繰り返しをしてきました。

今まで地道にやってきたこと、失敗から学んだことなど、リアルの写真教室で培ってきたノウハウを使います。

プライベートレッスンから、複数での講座までさまざまに対応いたしますから、人と比べながらとか、その他大勢に合わせて教わるということも避けることが出来ます。

また、大勢でバスに乗って撮影に出かけるという楽しみ型の講座も良いかもしれませんね。

シャッターを切った時の爽快感を感じられるようにお手伝いさせてください。

さわらぎよしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA