2017年 再出発(4)

 

新しいテーマの被写体

季節を追う撮影も、それはそれで素敵です。

でも、それは多くの人がやっていること。

違いを自分の中で感じているのならば、多くの人に合わせる必要はない!

そう思って、売れるはずもない被写体に向かう。

職業で写真をやっていて勇気のいる行動だと思った。

でも、その内なる声を無視しするのは、自分イジメ。

もうそろそろ、アーティストとして撮影してもいいんじゃないのってね♪

これから、いろいろな媒体で動画も使って配信していくのに、

大勢を対象にするのも疲れる。

わたしの人生だもの・・・

与えていただいているだけだけど、それでも与えてくださってる神様が、

笑顔でわたしを覗いてくれることを目指して・・・

 

 

外に出かけると、何かしら影響を受けます。
感情にも出てくると思います。

撮影をしに風景に出会うと、その現場の素晴らしさを見付けるのです。

ただ、見付けるためには、”動機”が何なのかが、とても大切です。
ただ、綺麗な風景というのであれば、出会って”綺麗!!”って思えないと撮れません。

そうではなく、『テーマにしていることをに出会う』と決めているので、それに出会います。

それが、カメラという機材を持って出かける時の醍醐味ですね。

だって、目に見えるものしか映らないんだもん(*^^*)

写真は、ずっと続きで投稿している日本海です♪

 

スポンサードリンク

簡単に写真のコツがつかめる方法があります。

まずは、写真講座へのお問い合わせをしてみてください。
悩む時間はもったいないですね。

プロのフォトグラファーから、簡単な答えを聞くと楽しい写真ライフに繋がることでしょう。

特に初心者大歓迎です。
聞いては失礼な内容は一切ございません。
プライベートレッスンから、複数での講座までさまざまに対応いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA