わたしの写真原点

わたしは、フォトグラファーとして、社会を出発しました。

 

大学時代に、初めてカメラを買って使い方を覚え、すぐに写真館のアルバイトやコマーシャルフォトの個人スタジオでアルバイトをさせていただきました。

その時は、作品を撮るのもそうですが、楽しくて仕方ありませんでした。

それで、最初に就職したのが、大会社の写真のスタジオです。コマーシャルフォトでしたので、それは過酷な仕事現場でした。

最初は、カメラマン・アシスタントとして働いのです。しかし、たったの一年間で、体を壊してしまい、実家に帰ったのです。

そのまま仕事もしないわけには行かなかったので、地元の工場で、ただ体を動かせばいいだけの仕事をしていました。気が楽だったからです。

でも、何故か衝動的に、地元の琵琶湖を撮り始めたのです。

自然と触れ合い、シャッターを切るごとに癒やされて、体調なども含めて元気になっていったのです。

徐々に疲れ切った心と体を癒やしてくれたのが、”写真”だったのです。

その後、写真集を出版したりしてアマチュアとして活動をしていました。

そして、ある事を境に、プロのフォトグラファーとして個人事務所を構えてるようになったのです。

営業が苦手ですので、仕事は大変でしたが、とても幸せでした。

ある時、写真教室の講師のオファーが来ました。ケーブルテレビに出演した時のディレクター様からの紹介でした。

わたしは、写真業界をささているアマチュアのの方に、恩返しできないかと思って、写真教室の講師のオファーを受けたのです。

写真教室の講師として、最初は普通に教えていたのですが、何か違う?何か違う?という試行錯誤の上、写真を始めた原点を伝えることにしたのです。

それが、『癒やしの写真撮影術』です。ただ、受講生さんには、『癒やしの写真撮影術』ですとは言っていません(笑)

それを、いろいろな記事を書きつつ、この『癒やしの写真撮影術』を伝えていこうと・・・こちらのサイトを立ち上げました。

 

癒やされたいと思っていませんか?

 

現代人は疲れている・・・そんな風に感じた事はいらっしゃらないでしょうか?

なぜ???

それは、本当の自分に出会えていないのと、生きるため、自分を守るための思考が、延々とSTOPしないのです。

誰かに依存したりしている内は、神頼みしている内は、癒やされません。

本来の自分でしか、癒やすことが出来ません。息が止まりそうなくらい、笑い転げたりするのです♪

それは自分自身で体験してみると楽しいと思います。

なので、未熟な文章を使い、わたしの本職である写真家としてのスタンスからですが、

ご自身で、セルフヒーリングが出来るようにお手伝いになってもいいかもしれないなぁ~でも、

自分自身の為に作ろうということも含めて、このサイトを立ち上げました。

 

 

 

創作活動をしている身として・・・

 

邪魔をする思考や感覚があります。それは、わたしの作品が・・・という感覚だったり、わたしの作品で癒やしてあげよう・・・という感覚です。

利用してくださるのは結構なのですが、最終的にはご自身でしか出来ませんので、そういうモノを提示すること上手くいくかどうかの保証はありません。

ということは、写真を撮ったりすることが、わたし自信の癒しになるので、ただ、公開しているだけという事になります。

 

”さわらぎよしお”癒やしの撮影メソッド開始!

 

このサイトは、写真講座サイトとしてスタートいたしました。

ところが、本当にやりたいことは、わたしが写真やビデオなどで撮影し続けることだと気づきました。撮り続けるから伝えることが出来る!!

サイト内の写真講座は、さわらぎよしお撮影メソッドとして、記事にすることにいたしました。

また、YouTubeチャンネルを作ったので、そこでボチボチ公開していきます。

 

リアル写真講座

 

また、日頃地元でやらせていただいている講師のスキルも使い、講座活動のお知らせもいたします。

そこで、基本的には各テーマにそってBlog形式で、私の好きな形で皆さんにお伝えしていきたいと思っています。

主に動画を使って行こうとは計画しています。

 

私のメインサイトは、「Calm way of life」です。

自然=ありのまま

Calm way of life=落ち着いた生活様式

 

「Calm way of life」

写真も同じなんです。

 

自分の落ちつたスタンスで、自然体でやっていこうという趣旨です。

目の前の素敵な光景と心の中をリンクさせて表現する楽しさは格別です。

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

椹木喜雄のFacebookはこちら。←クリック♪

お友達申請もお気軽にどうぞ♡

ただし、波動の大幅な不一致やお顔が分からない場合は、

承諾しないことが多々あるかと思いますが、ご了承下さい。