春が過ぎて・・・

”石ころの旅”

石ころの旅はつづく

日本海の石ころの旅を撮ったりして、作家として再出発をした。

その気持は一時的なものなのか検証してみた。

桜の季節は、膨大な作業に入ったので、作品が撮れなかったが、

新しいカメラを手に入れて、また、撮りだした。

落ち着く・・・

間違いない・・・

 

石と水に興味がある。

綺麗な水のある所には、必ず石(岩)がある。

削られて丸くなる。

削られて、それはミネラルという栄養素になる。

生命の源である。

植物は、根から。

動物は、植物から、そのミネラルを吸収する。

だから、ただの石ころではない。

物事の認識が出来るのも、脳にミネラルが使われた時。

私の創作活動にも欠かせないものだ。

ただ、キラキラしているものだけが価値があるわけではない。

パワーストーンに価値があるわけでもない。

それを撮るのだ。

 

 

 

 

 

 

 

田植えの季節・・・

緑も落ち着くが、はやり”石ころ”に気持ちが行く・・・

 

つづく・・・

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました