自然風景を撮る醍醐味

自然風景って、生き物なの!

 

概念を壊す話をしますね!!

当たり前なんだけど、カメラを持つと意識しない話です 。

風景の特徴ってね・・・

被写体が遠くへ逃げる!!って事!!

意味分からないでしょ!

被写体が逃げるっていうのは、引き寄せの反対です!

私は、自然写真を撮るんだけど、
風景が自分に向かってくるって感覚があるんです。

この感覚って、教えにくいんですが、講座でね!伝えますね!!

言葉で書いたら、思っていた風景が目の前にやって来るって感じです。

だから、風景は待ってたらダメなんです。
動くから ・・・

ほとんどの人が、風景は止まって見えますよね!

じっと待って撮っている人見たら信じられないんですよ♪

私には、猛スピードで動いているように見えるんです。

分かっている方もおられますけどね!!

多く人が、撮影ポイントに行って、じっとしていますよね!

僕は、追っかけるので、いつも汗だくです。

車で追いかけてもダメなときもあるんですよ。

この感覚が分かるには、どうすればいいかというと・・・
オレは、世界一の写真家だ~って思ったらイイです!!

セルフイメージが高いですからね !!

ホントですから、やってみてくださいね♪

 

だったらどうする?

じゃあ!

動いている被写体をどうやって捉えるか?

だったらどうしましょう???

見え方、角度、光、風、温度、などなど・・・

どんどん刻々と変化します。

じっとしててくれたら、シャッターチャンスというのか、

どの角度でどのように撮ろうかって決めやすいですが、

風景とかスナップ写真もそうなんですが、

撮りたい瞬間にもう遅いの・・・

だったらどうするかっていうと、

予測して、自分が動くんです。

直感で、どう動けば良いのか決めるんです。

最初からいきなり難しい文章書いていますけど、

最終目的みたいなものを最初に書いておかないとね!!

それから、本も書きますからね。

ご期待下さい!

スポンサーリンク

簡単に写真のコツがつかめる方法があります。

写真を撮ることに、疑問やお悩みがあるようでしたらご利用いただけるシステムをご用意させていただいています。
悩む時間はもったいないですから、お気軽にお問い合わせください。

実は、とっても簡単な答でした~となることもあります。簡単という意識が増えると、どんどん楽しい写真ライフに繋がることでしょう。

初心者の方も大歓迎です!というよりは、初心者の方に講座を受けていただけると、とっても嬉しいです。
さらにステップアップしたいという方は、一度、今まで撮ってみた写真を見せてくださっても結構ですから、慌てず次に進みましょう。

講師自身が、写真にのめり込んだ時は、とても下手でした。友達にカメラの使い方を教えてもらっていました。
とにかく、フィルムを買うお金が無い状態からのスタートでしたので、一枚一枚丁寧に撮影をして、仕上がりをよく観て、写真を選ぶことに手を抜かず、撮ってはテクニックを勉強することの繰り返しをしてきました。

今まで地道にやってきたこと、失敗から学んだことなど、リアルの写真教室で培ってきたノウハウを使います。

プライベートレッスンから、複数での講座までさまざまに対応いたしますから、人と比べながらとか、その他大勢に合わせて教わるということも避けることが出来ます。

とは言いつつ、プライベートレッスンが一番お得だと思います。理由は受けると分かります♪

シャッターを切った時の爽快感を感じられるようにお手伝いさせてください。

さわらぎよしお

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA