Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 411

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 314

Warning: array_column() expects parameter 1 to be array, null given in /home/shizen/shizen.club/public_html/yoshio.sawaragi/wp-content/plugins/quick-adsense-reloaded/includes/conditions.php on line 315

PLフィルターの魔力

カメラテクニック!!

PLフィルーターって何?

まずは、PLフィルターについて解説しますね。

そりゃ~最初は、びっくりしましたね!

反射が取れるというフィルターって知って、意味が良くわからず、

ガラスの反射が取れる写真が載っている記事とかで、へ~って思ってました。

ところがですよ・・・

空の色は濃くなるし、葉っぱの色は鮮やかになるし・・・

一体どうなってのかなって思ったんですわ!

そしら、空は、空気中のチリの反射が取れるから、本来の青になるってこと。

葉っぱはテカリがあるから、それが取れること・・・

それで、常備つけるようになったフィルターです。

葉っぱのテカリを取ったら、とっても綺麗に写ったりもします。

フィルターがくるくる回るようになってて、

それで、効果を調整するようになっています。

ちょっと高価なフィルターですし、悩んでいる方には、

読んでもらいたなって思って書きました!!

こうなるからキレイ

それがこちら!!

水がキレイでしょ!!

それで、どこにPLフィルターの魔力が聞いているかというと、

まずは、水面が澄んだ感じになっているところですねぇ~!!

やりすぎると黒くなってしまいます。

黒くなるので、空が明るいと、空との露出差がでて、

全体のバランスが悪くなることがありますから、

使い方も、被写体やフレーミングによって変えたほうがいいなって、思うことがあります。

そして、葉っぱや草の緑!!

逆光で光が当たっていますが、そのまま撮ると、白っぽくなるんです。

その葉っぱの反射を取っているので、鮮やかな緑として表現されてるのが最高ですね!!

ただ、いつも上手く使えるわけではありませんので、そこが腕の見せどころなんですね!!

 

PLフィルーターの魔力の減力

ただ、効果が邪魔するというか、角度によって効果が変わるので、

広角レンズみたいな広い空間を撮影出来るレンズは、ムラが出来るんですね!!

これが、魔力の減力!!ってことで、画像で解説いたします。

 

★標準の画角(人の目に近い広さ)

では、作例です。

PL使用

PL未使用

いかがですか?

PLフィルターを使用している方が、空がクックリしてて、いい感じでしょ!!

見た目に近いのは、もちろんPLフィルーター無しですけどね♪

フィルターをクルクル回して調整するんです。

PLありは、最大に効かせているんですけど、これは空と太陽の傾き角度によって変わるので、

そこは、撮ってみて体感してもらえたらなぁ~って思います。

 

★超広角レンズ(17ミリという、かなり広く撮ることが出来るレンズです)

いかがですか?

広角レンズに変えると、PLフィルターありの写真は、空の青さにムラが出ているでしょ!!

やりすぎちゃうと不自然になっちゃうんです。

ということは、角度によって効果に差がでるんです!!

 

付け足し♪

PLフィルターの弊害を書いておきますね。

まずは、フィルターが透明でないので、暗くなります。

だから、シャッタースピードが遅くなります!!

わざと遅くしたい時は、便利なんです。渓谷の水の流れを出すときとかね♪

それから、汚れやすい、傷もつく、長期使うと変色がある・・・

デリケートなので、丁寧に扱ってやって下さいなね。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました