信州の秋①

信州
信州の秋

秋・信州にて

信州は、地元から約500kmほど山手に行く。

飛騨高山から、信州へ行くのが僕の定番の道だ。

それは、途中にも素晴らしい景色に出会えるのと、

美味しい食べ物にもありつけるからだ。

500kmは一日で走破する。

次の日の早朝に間に合うように、車を走らせる。

そこには、地元には無い景色が広がる。

木々は、北海道にも近いが地形が全く違う。

ここは、紛れもなく楽園である。

信州の秋

信州の秋

信州の秋

信州の秋

信州の秋

信州の秋

信州の秋

信州の秋

ここに掲載した写真は、すべてフィルムで撮影している。

この時代は、フィルムの銘柄を被写体に合わせて選ぶのだが、

風景は一種で勝負した、ベルビアだ。

今も、デジタルは、このフィルムの色を基準にして色味の調整をしてしまう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました